2016年08月30日

スイッチスイッチランランラン♪

おこんばんわぁ〜、しまぽんで〜す。

台風!すごいですね。

まさか東北・北海道まで行くとは夢にも思っておりませんでした。

避難生活をされている方々もいるとか・・・・

早く自宅に戻れることを祈るばかりです。


さてさて、本日はGN125-2Fのスイッチのお話です。

左のスイッチボックスをカスタムしてウフフな機能をつけたりニヒヒな機能をつけたり・・・・
まあ、カスタムの宝庫だったりします。

そこで問題になるのが、スイッチボックスから伸びているコネクタの配線が気になっちゃうわけで・・・

いっぱい線があって調べるのが面倒だったりします。

GN125H のコネクタを記事としてあげている方はいらっしゃるのですが・・・・・・

やっぱり2Fは除く・・・・だったりします。


そこで!


ひと肌脱いじゃいましょう!
ということで・・・・・・

ペロ〜ンと行っちゃいましょ〜


実は、2Fの方がHよりも配線が1本多いです!!

それが何かと答えたら・・・・

クラッチのスイッチ配線が多いのです!

そう、ギアを入れたままスタータボタンを押しちゃって走り出しちゃう人!!
居ますよね(笑)

走り出しちゃうだけなら良いのですが、だいたいぶっ倒れてしまう事が多いわけで
それならクラッチを必ず握っていただきましょ・・・・っていうスイッチなわけです。
このクラッチ方式はGS125も共通ですね。
まあ、昔からバイクに乗ってる人にとっては良い迷惑だったりするんですけどね。。


おまたせいたしました!!!
ここからが本題です!
えっ、前置きが長いって??

まあまあそんなこと言わずに、気長にお付き合いくださりませれ♪

まず、左スイッチボックスからの配線ですが、9ピンのコネクタと1本のコネクタ線がでています。

9ピンのコネクタを後側(配線が出ている方)見ると以下のようになっています。
コネクタ(配線側より).jpg

さてさてお立会い!
この線が何かが問題になってきます。
どどど〜んとはっぴょ〜〜〜〜〜〜〜う!!

左上からまいりま〜す♪

黒青   :ホーン
黒@   :ベース
黒白   :クラッチスイッチ(Hにはありません)
オレンジ :パッシング
白    :ロービーム
黄    :ハイビーム
黄緑   :ウインカー右
空    :ウインカーベース
黒A   :ウインカー左

で、1本でているコネクタはライトの電源で〜す。

ど〜も、GN125Hとはちょっとちがっているみたいで〜す。

ちなみに・・・・・黒@は黒だと思うのですが、黒Aは配線がキッタなくて黒に見えましたので黒Aとしました。

ちがっていたら、ごめんなさい。



信じるか信じないかは・・・・アナタしだい!!
posted by しまぽん at 22:17| Comment(4) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。