2013年05月30日

はたして玉は出るのか!

しまぽんドス〜

梅雨空でぐずぐずしていますな〜

関東地方も早い梅雨入り宣言らしいです。


しまぽんの場合、朝雨でなければGN出動でルンルン気分♪

れっつごー!




そしてツーキング途中にて・・・・・:




なんちゃってゾロ目(しまぽんの視線には最初の0は見えません。ニヒヒ)

最後のケタもズレてるように見えますが、ど〜せ頑張ってもしまぽんには合わせて止まるなどという高等テクニックは無いので見えない事にします(笑)

湿度が高いけどGNは快調かいちょ〜♪♪♪
posted by しまぽん at 12:21| Comment(0) | GN125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月13日

わっはっは、ついたついた!

マフラー交換に伴って、一旦外していたエンジンガードですが



復活!!


しまぽんの2Fは、ボルトを前にズラすとサスがストロークしたときにエンジンガードとフロントタイヤのカバー?(泥除け?)に当たってしまっていたので、しばらくそのままにしとりました(笑)


そして考えた結果がこちら!!


逆がわ



汎用ステーの真ん中に穴を空けて、平頭のねじとナットでエンジンガードのステーを少しだけ延長しフレームに固定。
元々のボルトは長さが足らなくなったので新しいボルトに交換!

さらに長すぎたので、いっぱいナットを入れてみました(笑)

そして、そしてついに!!

LED追加(笑)





まさに、チンドン化!!
posted by しまぽん at 12:38| Comment(2) | GN125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

どんだけ〜(-_-;)

Tikko〜でぇす♪

マフラーを替えてからも燃費を計ってました(だいたいなんですけどね)

マフラー交換前

34/lくらい


そして、交換後

35.9/lあたり

キャブセットはパイロットスクリューを左に10度くらい(ちょっぴり濃い目)にしただけなんです。

ノーマルのマフラーってどんだけフン詰まってるんでしょ(笑)

ちなみにマフラーは・・・・・





ストローみたいにむこうがわが見えま〜す(笑)

あっ!
一応、洒落っ気出してエンドバッフル付けてます♪
posted by しまぽん at 12:27| Comment(2) | GN125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

あれっ!あと300

あれっ!
あと300m足らない!





当然ゾロ目はお預け( ̄^ ̄)
posted by しまぽん at 12:18| Comment(2) | GN125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月29日

中華バイクってどうなの?

この前、コメントでももらっているのですが、相棒となるバイクで気になるところは信頼性でしょうね♪

GN125っていうバイクは安いんだけど、中華バイクだから信頼性はどうなのさぁ〜?

そういう質問にお答え致します。

しまぽんは、6500kmした走ってないので説得力はその程度とお考え下さい。

最初に・・・・・・
軽いメンテナンスは、自分でやりましょう。
全てをショップ任せにする人はGNには向きません。

なんつっても、SUZUKIだけど輸入車ですから、ショップは嫌がります(笑)


ちなみに、しまぽんは今まで一度もショップのお世話になっておりません。
その代わり、GN倶楽部の皆さんにはいつも色々と教えてもらっております(笑)
そういうところも含めてGNなんですよ♪



まずは、車体からです。
現代のバイクとは違い、ガン鉄フレームです。
思いっきり走ると捩れます(笑)
まあ、設計が20年以上前のバイクですから普通ですよ(笑)
前にCB250Nに乗っていましたがやっぱり捩れていました(笑)
でも、普段走っていて怖いと感じた事は全く有りません。
必要にして充分ですね♪


次にブレーキです。
GNに乗るひとの中では、ブレーキが少し甘いという人が居ます。
でも、問題なしという人も居ます。
ブレーキの効きとかについては、乗る人次第ということでしょうね♪
ちなみにしまぽんの場合には、効きに問題はなく快適そのものです(*^^*)

次にエンジンですが、これは馬力があるとか期待してはいけません。
そもそも、レーサーレプリカではなく、のんびり楽しむバイクなのです。
その代わり、耐久性と燃費は抜群です。
オイル管理をしっかりやっておけばトラブルは出ないようです。

トモジイさんも指摘していますが、ゴムは気をつけておくことが必要です。
これは日本製よりもずっと傷みやすいです。
傷んできたらはやめはやめで交換するか日本製にするかですね♪

とはいっても、過敏になることはありません。
たま〜に、点検すれば良いでしょう。


GNは、空冷単気筒にキャブ、難しい電子制御何もありません。
たくさん触って可愛がってあげるバイクなのです。



GNオーナーが集まるGN倶楽部では、30000kmを越える走行距離や1日400kmを走る猛者が居ることから考えても、耐久性は日本製に負けてないと思いますよ♪
posted by しまぽん at 16:06| Comment(0) | GN125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする